【音声付き】ハングルのカ行・ガ行を分かりやすく解説!!「ㄱ」(キヨク)

URLをコピーする
URLをコピーしました!

このブログでは

初心者から2か月で韓国語が読めるようになったいくらちゃんが

解説していきます。

前回までは、ハングルの仕組みと母音についてお話ししました。

今回からは、レベルアップ(*^^*)

ハングルの子音「ㄱ」(キヨク)について勉強していきます!

ローマ字で言う

「か」(が)→KA(GA)

赤い部分のことですね。

基本母音を理解していれば

すぐに理解できるので、ぜひ最後まで読んでみてください!(^^)!

韓国の基本母音について知りたい方は

まずこちらをチェックしてくださいね。

【音声付き】韓国語の基本母音10個|これを読んで覚えよう!

目次

「ㄱ」(キヨク)書き方のポイント

シンプルに

母音の「아 야 어 여 오 요 우 유 으 이」の

「ㅇ」の部分を「ㄱ」(キヨク)に変えるのですが

その際にポイントが2つあります。

  1. 左に「ㄱ」を書くときは「ㄱ」は斜めに書く!(カタカナの「フ」に似ています)
  2. 上に「ㄱ」を書くときは「ㄱ」はカクカクさせて書く!

です。

この点に注意して書くと

「가」 「갸」 「거」 「겨」 「고」 「교」 「구」 「규」 「그」 「기」  (カ・キャ・コ・キョ・コ・キョ・ク・キュ・ク・キ)

となります!

私は、日本語の「か」を書く時の1画目と似てるなー。

と思ったので「カ行」=「ㄱ」と覚えています(*^^*)

「ㄱ」(キヨク)の発音

「ㄱ」が付く言葉の読み方のポイントは

・言葉の最初にある時は、日本語の「カ行」と同じ発音

・最初以外のところにある時は日本語の「ガ行」と同じ発音

の2つです。

具体的にどういうことかというと

「고기」(コギ)

という単語では

「고」は単語の先頭にあので、点を付けずに「コ」

と発音し

「기」は先頭ではないので濁点を付けて「ギ」と発音します。

同じ文字でも「カ行」と「ガ行」を担っていて、

どこにその文字があるかで読み方が変わるんです!

ふしぎおもしろですね(≧▽≦)

「ㄱ」(キヨク)を使った単語

今回勉強した「ㄱ」が入った単語を紹介します。

単語の下に音声がありますが、

発音を想像してから音声をおして確認!

の順番ですすんでみてください。

想像する力を使うたびに、確実に韓国語が読めるようになっていきますよ(*^^*)

日本語韓国語
 이야기   (イヤギ)
 고기   (コギ)
ヨガ 요가   (ヨガ)
家具 가구   (カグ)

고기は、プルコギの「コギ」の部分です!

似ている言葉が多かったり、

「そういう意味だったのか!」となったり

なんだか嬉しくなりますっ(≧▽≦)

まとめ

今回の記事の内容をまとめると

  • 「ㄱ」が付くと「가 갸 거 겨 고 교 구 규 그 기」
  • 書き方は、斜め・まっすぐの2つがある。
  • 読み方は、最初にあるかそれ以外にあるかで違う。
  • 韓国語の発音を想像してから音声を聞くのが◎

はじめのうちは、想像した発音と違っていても大丈夫です!

一瞬でも「この母音にこの子音が付いてるからこう読むのかな...」

と悩むことが重要です!

読んでいただきありがとうございました(≧▽≦)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる