【音声付き】ハングルのサ行・タ行を分かりやすく解説!!「ㅅ」・「ㄷ」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

このブログでは

初心者から2か月で韓国語が読めるようになったいくらちゃんが

解説していきます。

今回は子音の勉強の第2回目!(^^)!

ハングルの子音「ㅅ」(シオッ)と「ㄷ」(ティグッ)について勉強していきます!

ローマ字で言う

「さ」→SA

「た」(だ)→TA(DA)

赤い部分のことです。

少しずつ、でも確実に韓国語を勉強したいと思っている方は

この記事を読んで

サ行とタ行(ダ行)が書ける・読めるようになりましょう!

覚えやすい単語も紹介しているので

ぜひ最後まで読んでみてください!(^^)!

目次

「ㅅ」(シオッ)の書き方のポイント

まずは、「ㅅ」から勉強していきましょう!

「ㅅ」は「シオッ」と読みます。

漢字の「人」に似てますよね! 注意する点としては、

漢字の「人」と違い2画目は、はねないで止める

これだけです(*^^*)

この点に気を付けて、

母音の아 야 어 여 오 요 우 유 으 이の

「ㅇ」の部分を「ㅅ」(シオッ)に変えてみましょう。

すると...

 「사」 「샤」 「서」 「셔」 「소」 「쇼」 「수」 「슈」 「스」 「시」  (サ・シャ・ソ・ショ・ソ・ショ・ス・シュ・ス・シ)

となります!

「ㅅ」(シオッ)の発音

発音もとってもわかりやすいく、

日本語のサ行の子音とほとんど同じ発音です。

しかも、

「ㄱ」は

言葉の最初にあるか、それ以外の場所にあるかで

「カ」と読んだり「ガ」と読んだりしましたが

「ㅅ」(シオッ)が付く言葉はどの場所にあっても濁りません!

覚えやすくてありがたいですね!

なんで濁点がつかないの?(豆知識)

濁らない理由は

韓国語に「ザ行」にあたる発音がないからなんです。

おそらく、皆さんも心当たりがあると思うのですが

テレビなどで、韓国出身の方が日本語を話している時

「ありがとうごいました」ではなく

「ありがとうごじゃいました」

になっているのを聞いたことはありませんか?

これは、韓国の方にとって「ザ行」の発音は慣れていないからなんですよ!(^^)!

「ㅅ」(シオッ)を使った単語

今回勉強した「ㅅ」が入った単語を紹介します。

どんな発音か想像しながら、音声で確認してみてください(*^^*)

日本語韓国語
 사   
はやく、急いで 어서   オソ
歌手 가수   カス
 시   

ちなみに、私は「어서」(はやく、急いで)という単語が好きです。

「オソ」=「遅」と同じ発音なのに意味が真逆で好きになりました!

独自の覚え方をしています...(>_<)

「ㄷ」(ティグッ)の書き方のポイント

本日2つ目の子音、「ㄷ」について勉強していきましょう!

「ㄷ」は「ティグッ」と読みます。

では、

母音の「아 야 어 여 오 요 우 유 으 이」の

「ㅇ」の部分を「ㄷ」(ティグッ)に変えてみましょう。

すると...

 「다」 「댜」 「더」 「뎌」 「도」 「됴」 「두」 「듀」 「드」 「디」 (タ・ティャ・ト・ティョ・ト・ティョ・トゥ・ティュ・トゥ・ティ)

もしかしたら、タ行が「ㄷ」なのは少し覚えにくいかもしれないですね。

参考になるかはわかりませんが、私は

「タコ」と覚えました(*^^*)

「タ行」の子音と同じ発音は、

カタカナの「コ」に似た「ㄷ」で始まる。

という意味で、「タコ」です。

「ㄷ」(ティグッ)の発音

こちらも覚えやすく

日本語のタ行の子音とほとんど同じ発音です。 

ですが、「ㄱ」と同じように

言葉の最初にあるか、それ以外の場所にあるかで

読み方が変化します。

・言葉の最初にある時は、日本語の「タ行」と同じ発音

最初以外のところにある時は日本語の「ダ行」と同じ発音

になるので注意が必要です。

例えば、「」()は、

最初にある「」には濁点が付きませんが

最初以外のところにある「」には濁点が付きます。

「ㄷ」(ティグッ)を使った単語

では最後に、「ㄷ」が入った単語をいくつか紹介します。

こちらも、ぜひ発音を想像してから音声をおして確認してみてください(*^^*)

日本語韓国語
行く 가다   カダ
来る 오다   オダ
どこ 어디   オディ
首都 수도   スド

私は「어디」の発音が好きで勉強した当時は、何かと

「鉛筆オディ?」「みんなは今、オディ?」

と使いまくっていました。

動詞は「다」で終わる?(豆知識)

紹介した単語の「行く」「来る」はどちらも動詞

どちらも「다」で終わってます

日本語でも、動詞を伸ばすと最後「う」になりますが

「行くーーーーーーーーーー

「来るーーーーーーーーーー

それと似た感じで

韓国語も動詞は最後に「다」が付くことが多いです(^^)

まとめ

では、今回の記事の内容をまとめます。

  • 「ㅅ」が付くと「사 샤 서 셔 소 쇼 수 슈 스 시」

→どの場所に合っても濁らずに発音する。

  • 「ㄷ」が付くと「다 댜 더 뎌 도 됴 두 듀 드 디」

→言葉の最初にあるかそれ以外の場所にあるかで発音が変わる

皆さんも、紹介した単語を楽しみながら使ってみてくださいね。

自然と単語力がアップしていきます!

読んでいただきありがとうございました(≧▽≦)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる