【韓国語の助詞】로/으로の2つの意味と違いをわかりやすく解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

アニョハセヨ!いくらちゃんです。

「로/으로」の意味や違いをわかりやすく解説していくよ!

「로(読み方:ロ)」「으로(読み方:ウロ)」の 意味と違い、初心者さんがまちがえやすい注意点を解説していきます。

例文もあるので具体的なイメージを持って勉強したい方はぜひ最後までご覧ください(*^-^*)

目次

韓国語「로/으로」の意味は?

로/으로 の使い方
  • 方向を表すときの「~へ」の使い方
  • 材料・道具・手段を表すときの「~で」の使い方

로/으로の意味は「~へ」と「~で」の2つがあります

たとえば

「~へ」の使い方の例
  • 회사로 갑니다.(会社へ行きます。)
「~で」の使い方
  1. 材料を表すときの例
    • 나무로 만듭니다.(木で作ります。)
  2. 道具を表すときの例
    • 숟가락으로 먹습니다.(スプーンで食べます。)
  3. 手段を表すときの例
    • 자동차로 오세요.(車で来てください。)

「~で」の意味で使う時の注意点

「~で」の注意点
  • 場所を表す「~で」には「로/으로」は使わない

「로/으로」は「~で」の意味で使うのですが、それは材料・道具・手段を表すときです。

場所を表す「~で」の場合は「에서」を使います

たとえば

「場所+~で」の例
  • 학교에서 공부합니다.(学校で勉強します。)

学校のように場所に対して「~で」を使う場合は 「로/으로」 ではなく「 에서 」を使うので気を付けてください(^^)

ちなみに、「학교로 갑니다」(学校へ行きます)は場所に対して「로」を使っていますが方向をあらわす「~へ」の意味で使っているのでOKです!

韓国語「로/으로」の違いは?

「로/으로」の使い分け
  • パッチムなし+로
  • パッチムあり+으로

「로/으로」この2つは前の文字にパッチムがあるかないかで使い分けます

たとえば

パッチムがない場合の例
  • 비행기로 갑니다.(飛行機で行きます。)
パッチムがある場合の例
  • 천으로 만듭니다.(布で作ります。)

韓国語「로/으로」の使い分けの注意点

「로/으로」の注意点
  • パッチムが「ㄹ(リウル)」のときは「로」

基本的にはパッチムがある場合は「으로」なのですが、パッチムが「ㄹ(リウル)」の場合は「로」を使います

たとえば

「 ㄹ(リウル) 」パッチムの例
  • 색연필로 그립니다.(色鉛筆で描きます。)
  • 메일로 보냅니다.(メールで送ります。)

「메일(メール)」や「색연필(色鉛筆)」はパッチムで終わっているので「으로」を使うと思ってしまいますが、パッチムが「ㄹ(リウル)」なので「로」を使います。

前の文字が「ㄹ(リウル)」で終わっている場合は注意しよう!

まとめ

  • 「로/으로」の意味は「~へ」と「~で」の2つ
  • 「場所+で」には「에서」を使うので注意
  • 前の文字にパッチムがない時は「로」、パッチムがある時は「으로」を使う
  • ただし、パッチムが「ㄹ(リウル)」の場合は「로」を使うので注意

「로/으로」の意味や使い分け方を解説しました。

いくつか注意したいところもあるので気をつけてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる