韓国語の発音変化「口蓋音化」ってどういう意味?よく使う単語で解説していきます!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事では韓国語の発音変化

「口蓋音化(こうがいおんか)について

お話ししていきます!!

・口蓋音化がどういうことか分からない!!

・具体的にどう変化するのか知りたい!!

こんな方に読んでいただきたいと思います。

発音変化を覚えるのは大変ですよね(>_<)

ですが、

取得できれば韓国語が

発音しやすくなるはずです!!

言いやすくするための

発音変化なので

少し頑張って覚えてみましょう(*^^*)

目次

口蓋音化とは??

連音化が起きる時にパッチム「ㄷ」と「ㅌ」の次に「이」(例えば「같이」)

があると「ㄷ」は「ㅈ」、「ㅌ」は「ㅊ」と発音が変化すること

文章の説明では

難しいので

具体例で見ていきましょう(*^^*)

口蓋音化の例①「같이」

よく出てくる単語

「같이」を使って

口蓋音化を解説していきます!!

例「같이(意味:一緒に)」→「가티(連音化)」→「가치(発音:カチ)」

まずは、

パッチムの次に

「ㅇ」が続くと連音化するので

「가티」となります。

そしてさらに、

「같이」は

「ㅌ」の次に「이」が続いていたので

「ㅌ」は「ㅊ」と発音が変化

「가치(発音:カチ)」となります。

口蓋音化の例②「맏이」

もう一つ例を紹介します。

「맏이」はどう変化するか

練習してみましょう!!

例「맏이(意味:長男、長女)」→「마디(連音化)」→「마지(発音:マジ)」

こちらも

「ㄷ」の次に「이」が続いているので

「ㄷ」→「ㅈ」となり

発音は「마지(発音:マジ)」と変化します。

これだけ注意しよう!!

連音化に慣れてきた方も

パッチムの「ㄷ」と「ㅌ」の次に「이」があったら

要注意ですね!!

私は、

「連音化しただけで口蓋音化していなかった!!」

ということが何度もありました(>_<)

口蓋音化も忘れないようにしましょう!

「같이(意味:一緒に)」は

よく出てくる単語なので

口蓋音化に慣れる練習に

おすすめです!

読んでいただきありがとうございました(*^^*)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる