韓国語で「私」저(チョ)나(ナ)はどう使い分けるの?助詞が付いた形も知りたい!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事は

韓国語の「私」についてお話ししています。

「私」を表す単語は2つあるのですが

  • なんで2つあるんだろう...
  • 何が違うんだろう...
  • どう使い分ける??

と思ったことはありませんか?

私も勉強しながら疑問に感じていたので

どう使い分けるのかまとめてみました!

この違いを知れば

会話のニュアンスを感じ取ることができるので

韓国語の勉強がもっと楽しくなると思います(*^^*)

ぜひ最後まで読んでみてください!!

目次

韓国語の「私」

韓国語で「私」は

「저(発音:チョ)」

「나(発音:ナ)」

2種類あります。

日本語だと

「俺」や「僕」は男性が使うことが多いですが

韓国語には性別による違いはありません

男女関係なく「私」=「저」や「나」を使う

「저」と「나」はどうやって使い分けるの??

この2つは誰と話しているかで使い分けます!(^^)!

「저(発音:チョ)」→目上の人や初めて会った人と話すとき

「나(発音:ナ)」→年下の人や友達と話すとき

「저」は「わたくし」

「나」は「わたし」

と考えるとイメージしやすいです(*^^*)

「私」+助詞

次は「私は」「私が」など助詞が付いた時

どのようになるか見ていきましょう!!

「저」はフォーマルなイメージの例文

「나」はフランクなイメージの例文

を作ってみました(*^^*)

韓国語の「私は」

韓国語で

「~は」=「는(発音:ヌン)」なので

「저는(発音:チョヌン)」

「나는(発音:ナヌン)」

となります。

では例文を見ていきましょう!!

私は留学生です。

저는 유학생입니다.チョヌン ユハクセンイムニダ

私は大丈夫!

나는 괜찮아!ナヌン クェンチャナ!

韓国語の「私が」

韓国語で「私が」は、

「제가(発音:チェガ)」

「내가(発音:ネガ)」

となります。

「~が」=「가(発音:ガ)」なのですが

「저」→「제」

「나」→「내」

になっているので

注意してください(*^^*)

どちらも縦棒が1本増えた文字

なっていますね(^^)/

私が山田です。

제가 야마다입니다.チェガ ヤマダイムニダ

私が買ったよ。

내가 샀어ネガ サッソ.

まとめ(表)

私は私が
丁寧な表現チョ저는チョヌン제가チェガ
フランクな表現나는ナヌン내가ネガ

今回は、2つの使い分け方と

よく使う「私は」、「私が」について

お話ししました!

韓国ドラマで

「저」を使っているのか「나」を使っているのか

注目すると楽しいです!(^^)!

読んでいただきありがとうございました(≧▽≦)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる