韓国語の助詞「~は:는(ヌン)은(ウン)」はどう使い分けるの?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事は韓国語の助詞「~は」

についてお話ししています。

韓国語には

「~は」を表す文字が2つあるのですが

どう使い分けるのか疑問に感じたことは

ありませんか??

そこで、例を交えつつ

違いを解説していきます(*^^*)

この記事を読んで

使い分けできるようになりましょう!!

ぜひ最後まで読んでみてください(*^^*)

目次

韓国語の助詞「~は」

韓国語の「~は」は、

「는(発音:ヌン)」

「은(発音:ウン)」

の2つです。

使い分けが必要なので

次はどう使い分けるのか見ていきましょう!

「는」と「은」はどうやって使い分けるの??

この2つは前の文字にパッチムがあるかないか

使い分けます。

「는(発音:ヌン)」→パッチムがないとき

「은(発音:ウン)」→パッチムがあるとき

「는」の例

例えば、チョ(意味:私)」

~は」を付ける場合!

チョ」には、パッチムがないので

「는を付けて저는チョヌン

になります(*^^*)

「은」の例

例えば、이름イルㇺ(意味:名前)」

は」を付ける場合!

이름イルㇺ」には、パッチムがあるので

「은」を付けて이름은イルムン

になります(*^^*)

「~は」の例文を紹介!

「는」を使った例文

私は会社員です。

 회사원입니다. チョヌン フェサウォニムニダ

お母さんは料理を作っています。

어머니オモニヌン 요리를 ヨリルㇽ 만들고 있습니다. マンドゥㇽゴ イッスムニダ

「은」を使った例文

私の名前はいくらです。

제 이름 이구라입니다.チェイルムン イクライムニダ

トイレはどこですか?

화장실 어디입니까ファジャンシルン オディイムニカ?

まとめ

「~は」を付ける時は

そのひとつ前の単語がパッチムで終わっているか

に注目して見てください(*^^*)

読んでいただきありがとうございました(≧▽≦)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる