韓国語初心者もこれで完璧!動詞・形容詞のへヨ体を表でまとめました!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今回は、「用言(動詞・形容詞)+へヨ体」についてお話ししています(^^)/

動詞・形容詞のへヨ体を

難しく感じている方は多いのではないでしょうか?

そこで、今回はたくさんの例を使ってお話ししていきます!

特に難しい「縮約」については

表を使って解説しているので

この記事を読めば

韓国語の単語が結局どう変化するのか」を

知ることができるはずです!

ぜひ最後まで読んでみてください(≧▽≦)

「用言の意味」

「ハムニダ体とへヨ体の違い」を知りたい方は

こちらをクリックしてみてください(*^^*)

用言とは、「動詞」「形容詞」「形容動詞」をまとめた呼び方です。(例:「走る」「食べる」「美しい」「面白い」)
トグルボックス内

 

「합니다体(ハムニダ体)」→かしこまった場面で丁寧語を使いたいとき。アナウンサーの方が使っているイメージ。「해요体(へヨ体)」→かしこまりすぎるのは嫌だけど丁寧語で話したいとき。日常でよく使う表現。
内容

ここからは分かりやすさ重視で「用言」ではなく

「動詞・形容詞」という言葉でお話ししていきます(^^)/

目次

韓国語の「動詞・形容詞+へヨ体」を勉強する前に...

動詞・形容詞のへヨ体をお話しするとき

「語幹」という言葉が出てくるので先に

語幹の意味について説明していおきます(*^^*)

語幹は、「〇〇다」の「다」以外の部分

動詞・形容詞は必ず「〇〇다」の形です。

そして語幹は「〇〇다」の形から「다」を取って残った部分になります。

例)

  • 「읽다(意味:読む)」→語幹は「읽」
  • 「예쁘다(意味:かわいい)→語幹は「예쁘」

韓国語の「動詞・形容詞+へヨ体」

意味:~ます、~です

  • 動詞・形容詞(語幹の最後の母音が「ㅏ」「ㅗ」)+「아요アヨ.」
  • 動詞・形容詞(語幹の最後の母音が「ㅏ」「ㅗ」以外)+「어요オヨ.」
  • 「하다」で終わる動詞・形容詞は「하다」→「해요.へヨ

疑問形にしたいときはそれぞれ「?」を付けて語尾をあげて発音すればOK!

へヨ体を作る時は、語幹の最後の母音に注目するよ!!

語幹の最後の母音が「ㅏ」「ㅗ」の時は、「아요アヨ.」

それ以外の時は「어요オヨ.」を付けることで

へヨ体が作ります!

「하다」で終わる動詞・形容詞の場合は

全て「해요.へヨにします(^^)/

韓国語「動詞・形容詞+へヨ体」の例

パッチムがない場合は縮約がありますが、

パッチムがある場合は

最後の母音が「ㅏ」「ㅗ」なのかそれ以外なのかに

注目すればOKです!(^^)!

まずはパッチムがある場合のへヨ体から見ていきましょう!

パッチムがある時の例

最後の母音が「ㅏ」「ㅗ」の例

  • 작다チャㇰタ (意味:小さい)→작아요チャガヨ.(意味:小さいです。)
  • 좋다チョッタ(意味:良い)→좋아요チョアヨ.(意味:良いです。)

最後の母音が「ㅏ」「ㅗ」以外の例

  • 먹다モㇰタ(意味:食べる)→먹어요モゴヨ.(意味:食べます。)
  • 있다イッタ(意味:ある/いる)→있어요イッソヨ.(意味:あります。/います。)

「하다」で終わる動詞・形容詞の例

  • 운동하다ウンドハダ(意味:運動する)→운동해요ウンドンへヨ. (意味:運動します。)
  • 좋아하다チョアハダ(意味:好きだ)→좋아해요チョアへヨ. (意味:好きです。)

パッチムがない時の例

次は、パッチムがない時の縮約

について表を使いながらお話ししていきます。

縮約には、

①母音の脱落②母音の合成③「ㅡ」の脱落

があります。

1つずつ順番に見ていきましょう(^^)/

①母音の脱落

母音の脱落原型過程へヨ体
「ㅏ」+아요=「ㅏ요」가다カダ(行く)가다+아요=가요가요カヨ(行きます)
「ㅓ」+어요=「ㅓ요」서다ソダ(立つ)서다+어요=서요서요ソヨ(立ちます)
「ㅐ」+어요=「ㅐ요」보내다ポネダ(送る)보내다+어요=보내요보내요ポネヨ(送ります)
「ㅔ」+어요=「ㅔ요」세다セダ(強い)세다+어요=세요세요セヨ(強いです)
「ㅕ」+어요=「ㅕ요」  켜다キョダ(点ける)켜다+어요=켜요켜요キョヨ(点けます)

母音が脱落するときは、

「다」が「요」に変わると考えれば覚えやすいです(*^^*)

②母音の合成

母音の合成原型過程へヨ体
「ㅗ」+아요=「ㅘ요」보다ポダ(見る)보다+아요=봐요봐요ポアヨ(見ます)
「ㅜ」+어요=「ㅝ요」주다チュダ(あげる)주다+어요=줘요줘요チュォヨ(あげます)
「ㅣ」+어요=「ㅕ요」마시다マシダ(飲む)마시다+어요=마셔요마셔요マショヨ(飲みます)
「ㅚ」+어요=「ㅙ요」되다テェダ(なる)되다+어요=돼요돼요テェヨ(なります)

表の「母音の合成」を覚えるよりも、

単語の「原型」とその「へヨ体」を覚える方がおすすめです!

その方が、自然にへヨ体が出てくるようになります(^^)/

③「ㅡ」の脱落

「ㅡ」の脱落原型過程へヨ体
「ㅡ」+어요=「ㅓ요」쓰다ッスダ(書く)쓰다+어요=써요써요ッソヨ(書きます)
「ㅏㅗ」+「ㅡ」+아요=「ㅏ요」바쁘다パップダ(忙しい)바쁘다+아요=바빠요바빠요パッパヨ(忙しいです)
「ㅏㅗ以外」+「ㅡ」+어요=「ㅓ요」예쁘다イエップダ(かわいい)예쁘다+어요=예뻐요예뻐요イエッポヨ(かわいいです)

まず、「ㅡ」が付く文字のひとつ前に文字があるかを考えよう!

そして、文字がある場合はその文字の母音に注目しよう!

まとめ

  • 語幹の最後の母音が「ㅏ」「ㅗ」+아요.
  • 語幹の最後の母音が「ㅏ」「ㅗ」以外+어요.
  • 「하다」で終わる動詞・形容詞は「하다」→「해요」
  • 縮約には、「①母音の脱落」「②母音の合成」「③(ㅡ)の脱落」がある

今回の内容は少し複雑でしたね(>_<)

実際の単語のへヨ体を使って慣れていくと

自然と変化できるようになるはずです!

何度もへヨ体を使ってみましょう(^^)/

最初は

「아요と어요のどちらを付けるのか」「母音の脱落」

をマスターするところから始めるのがおすすめです!!

読んでいただきありがとうございました(≧▽≦)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる