韓国語の丁寧語「です・ます」をまとめました!【初心者必見】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

韓国語の丁寧語についてまとめました

丁寧語には「ハムニダ体」と「へヨ体」があり

品詞が「名詞」なのか「動詞・形容詞」なのかで

使う表現が変わってきます

なので

勉強しているうちに

いろんな文法が出てきて

「どんな時にどの表現を使えばいいの?」

となってしまいますよね(>_<)

そこで、この記事では

丁寧語の文法を一気に紹介することで

それぞれの違いを見比べていきます(^^)/

これを読めば

きっと、韓国語の丁寧語をマスターできるはずです!

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

韓国語の丁寧語「です・ます」【一覧】

まずは、丁寧語にはどんなものがあるのか

紹介していきます!

名詞の「ハムニダ体」

  • 名詞+입니다.(입니까?)

名詞の「へヨ体」

  • 名詞(パッチムなし)+예요. (예요?)
  • 名詞(パッチムあり)+이에요. (이에요?)

動詞・形容詞の「ハムニダ体」

  • 動詞・形容詞(パッチムなし・パッチムがㄹ)+ㅂ니다. (ㅂ니까?)
  • 動詞・形容詞(パッチムあり)+습니다.(습니까?)

動詞・形容詞の「へヨ体」

  • 動詞・形容詞(語幹の最後の母音が「ㅏ」「ㅗ」)+아요.(아요?)
  • 動詞・形容詞(語幹の最後の母音が「ㅏ」「ㅗ」以外)+어요.(어요?)
  • 「하다」で終わる動詞・形容詞は「하다」→해요.(해요?)

次は、品詞ごとにそれぞれ話していくよ(^^)/

韓国語の丁寧語「です・ます」【名詞の場合】

名詞を丁寧語にしたいときは、

ハムニダ体

  • 名詞+입니다.(입니까?)

へヨ体

  • 名詞(パッチムなし)+예요. (예요?)
  • 名詞(パッチムあり)+이에요. (이에요?)

があります。

ハムニダ体の時はパッチムを気にしなくていいのですが

へヨ体の時はパッチムがあるかどうか注意が必要です!(^^)!

もっと詳しく知りたい方はぜひこちらもご覧ください!

韓国語の丁寧語「です・ます」【動詞・形容詞の場合】

動詞・形容詞を丁寧語にしたいときは、

ハムニダ体

  • 動詞・形容詞(パッチムなし・パッチムがㄹ)+ㅂ니다. (ㅂ니까?)
  • 動詞・形容詞(パッチムあり)+습니다.(습니까?)

へヨ体

  • 動詞・形容詞(語幹の最後の母音が「ㅏ」「ㅗ」)+아요.(아요?)
  • 動詞・形容詞(語幹の最後の母音が「ㅏ」「ㅗ」以外)+어요.(어요?)
  • 「하다」で終わる動詞・形容詞は「하다」→해요.(해요?)

があります。

動詞・形容詞の場合は名詞より少し複雑です(>_<)

ハムニダ体は、パッチムあっても

パッチムが「ㄹ」だと「습니다」ではなく

「ㅂ니다.」が付くので注意したいですね。

へヨ体は、パッチムには注目せずに

語幹の最後の母音に注目します!

もっと詳しく知りたい表現があったら

ぜひこちらをご覧ください(^^)/

韓国語の丁寧語【ハムニダ体とへヨ体の違い】

ここまで、品詞での使い分け方をお話ししてきました。

次は、ハムニダ体とへヨ体の違いについて解説していきます!(^^)!

  • 「합니다体(ハムニダ体)」→かしこまった場面で丁寧語を使いたいとき。アナウンサーの方が使っているイメージ。
  • 「해요体(へヨ体)」→かしこまりすぎるのは嫌だけど丁寧語で話したいとき。日常でよく使う表現。

どちらも丁寧な表現ですが、

丁寧さの度合いが異なります

丁寧語にしたいときの考え方としては、

  1. 品詞が何かで使える文法を絞ったら
  2. シチュエーションに合わせてハムニダ体かへヨ体を選ぶ

という感じです(^^)/

まとめ

  1. 品詞で使い分ける
  2. ハムニダ体とへヨ体はシチュエーションに合わせて使い分ける

品詞が「名詞」で「かしこまった場面」なら

  • 名詞+입니다.(입니까?)

品詞が「名詞」で「かしこまり過ぎたくない」ときは

  • 名詞(パッチムなし)+예요. (예요?)
  • 名詞(パッチムあり)+이에요. (이에요?)

品詞が「動詞・形容詞」で「かしこまった場面」なら

  • 動詞・形容詞(パッチムなし・パッチムがㄹ)+ㅂ니다. (ㅂ니까?)
  • 動詞・形容詞(パッチムあり)+습니다.(습니까?)

品詞が「動詞・形容詞」で「かしこまり過ぎたくない」ときは

  • 動詞・形容詞(語幹の最後の母音が「ㅏ」「ㅗ」)+아요.(아요?)
  • 動詞・形容詞(語幹の最後の母音が「ㅏ」「ㅗ」以外)+어요.(어요?)
  • 「하다」で終わる動詞・形容詞は「하다」→해요.(해요?)

品詞とシチュエーションに注目して

丁寧表現を使っていきましょう!!

丁寧語の復習をしたいときに

役立ててもらえたら嬉しいです(^^)/

読んでいただきありがとうございました(≧▽≦)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる