韓国語「名詞+です/ですか?(입니다/입니까?)」の使い方は?間違いやすいポイントはこちら!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

韓国語の

「~です。」「~ですか?」についてまとめました!

皆さんは

韓国語が「〇〇ニダ」で

終わるイメージはありませんか?

これは韓国語で

「〇〇です」=「〇〇イㇺ니다ニダ

と表現するからなんです(*^^*)

日本語も敬語で話すとき

語尾に「です」「ます」を付けますよね。

それと同じ感覚です(^^)/

今回お話しする

입니다イㇺニダ」「입니까イㇺニカ?」は最初に勉強する

基本的な表現になります。

自己紹介のときに使える例文も紹介していますので

ぜひ最後まで読んでみてください(^^)/

目次

韓国語の「~です」「~ですか?」

韓国語で「~です」「~ですか?」は

「~です」=「입니다  (イㇺニダ)」

「~ですか?」=「입니까?  (イㇺニカ)」

これを付ければ丁寧な表現ができます(*^^*)

次はどのような単語につければいいのか

お話ししていきます!

体言+「입니다」「입니까?」

「입니다」「입니까?」は

体言の後ろにつけます!

  • 体言+「입니다イㇺニダ
  • 体言+「입니까イㇺニカ?」

体言とは?

体言とは「名詞」のことです。

例えば

「物の名前」「人の名前」「数 」などです。

[体言の例]

「郵便局」「日本人」「3番」「私」「君の」「これ」

「입니다」「입니까?」を使う時のポイント

体言+「입니다」「입니까?」のときに

気を付けたい点を2つお話しします(^^)/

ポイント1「습니다/습니까」と間違えない

습니다/습니까スㇺニダ スㇺニカ

動詞や形容詞

「です(ます)/ですか(ますか)」を

付けるときに使います。

[動詞・形容詞の例]

「走る」「食べる」「美しい」「面白い」

体言(名詞)には「습니다/습니까?」ではなく

「입니다/입니까?」を付けるので

注意しましょう(^^)/

敬語にしても形が変化しないのが体言です(^^)/

動詞の「走」は、丁寧にすると

「走ます」と形が変化します。

ポイント2「임니다」「입니카」と間違えない

「입니다」のパッチム「ㅂ」

発音の似ているパッチムの「ㅁ」×と間違えたり

「입니까?」の「까」「카」×

と間違えないように

気を付けてみてください(*^^*)

自己紹介の文章を作ってみよう!

「입니다」「입니까?」を使って文章を作ってみましょう(*^^*)

まずは、自己紹介で使えそうな

「私の名前は○○です。」という文章を書いてみましょう!

ヒント

私の=제

名前=이름

~は=는/은

ヒントを使って書いてみると

このようになります!!

チェ 이름은イルムン 自分の名前입니다イㇺニダ

体言+「입니다」「입니까?」の例文

私は20歳です。

저는チョヌン 스무スム 입니다リㇺニダ.

「입니다」の前の「살」

パッチムが付いているので連音化して発音します(^^)/

連音化について知りたい方はこちらをご覧ください(*^^*)

韓国語の発音変化「連音化」!例外の「ㅎ」も解説!具体例と音声で確認しよう

友達は留学生です。

친구는チングヌン 유학생ユハㇰセン입니다イㇺニダ

先生はどこですか?

선생님은ソンセンニㇺン 어디オディ입니까イㇺニカ?

あの人は韓国人ですか?

 사람은サラムン 한국사람ハングクサラ입니까ミㇺニカ?

まとめ

  • 「~です」→体言+「입니다」
  • 「~ですか?」→体言+「입니까?」
  • 体言に「습니다/습니까?」を付けないように注意
  • 「ㅂ」を「ㅁ」、「까」を「카」にしないように注意

今回はとても基本的な表現を勉強しました!

皆さんも注意点に気を付けながら

文章を作ってみてください!


動詞や形容詞に「です/ます」を付ける表現は

また別の回でお話ししますね(^^)/

読んでいただきありがとうございました(≧▽≦)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる